にしお本まつり 郷土ゆかりの作家を知ろう!

西尾市に縁のある作家さんと作品をご紹介します。
今回はにしお本まつりによせて特別に西尾市出身の3人の絵本作家さんよりメッセージをいただきました必見です。

岩井俊雄さん(吉良町出身) 西村敏雄さん(新屋敷町出身)

いわいとしおさんメッセージ(pdf612KB)
おすすめブックリスト
「いわいとしお展『100かいだてのいえ』
と手作りおもちゃの世界」
について、くわしくはこちらをどうぞ!
展覧会ホームページ(外部サイト)
ワークショップ(外部サイト)
西村敏雄さん写真

西村敏雄さんメッセージ(pdf648KB)
おすすめブックリスト
西村敏雄さんホームページ(外部サイト)  
三浦太郎さん(幸町出身) 西尾市ゆかりの作家リスト
三浦太郎さん写真

三浦太郎さんメッセージ(pdf1050KB)
おすすめブックリスト
三浦太郎さんホームページ(外部サイト)
外山滋比古(とやましげひこ)
1923年西尾市生まれ。英文学者、
文学博士、評論家、エッセイスト。
「東大・京大で一番読まれた本」
として話題となった『思考の整理学』
をはじめ、著書多数。茨木のり子(いばらぎのりこ)
1926年生まれ、6歳で西尾市に移り
住み、17歳で帝国女子医学・薬学・
理学専門学校薬学部に進学するまで
の多感な時期を西尾市で過ごす。
詩人、エッセイスト、作家。宗田 理(そうだおさむ)
1928年生まれ。8歳で父が亡くなり、
愛知県の三河(現在の西尾市)の祖父
の家に引き取られた。
「ぼくら」シリーズ(ポプラ社・角川
つばさ文庫)など著書多数。